HOME > 米国インディアナ州政府駐日代表事務所のご案内

米国インディアナ州政府駐日代表事務所のご案内

交通アクセス
・銀座線「京橋」駅(6出口):徒歩1分 みずほ銀行ビル裏
・浅草線「宝町」駅(A6出口):徒歩2分
・有楽町線「銀座一丁目」駅(7出口):徒歩7分
・JR線「東京」駅(八重洲出口):徒歩8分

米国インディアナ州政府駐日代表事務所

〒104-0031
住所: 東京都中央区京橋 2-7-14 BUREX京橋603
TEL: 03-6228-6701
FAX: 03-6228-6702
E-mail: japan@investindiana.com

State of Indiana Japan Office

BUREX Kyobashi 603
2-7-14 Kyobashi, Chuo-ku, Tokyo
Japan 104-0031
TEL: 03-6228-6701
FAX: 03-6228-6702
E-mail: japan@investindiana.com

業務内容

  • 投資促進: インディアナ州の投資環境、インセンティブ、インダストリアル・パーク、エンタープライズ・ゾーン、空きビル情報、税制、環境基準、その他のインディアナ州への企業進出に必要な情報提供。現地調査、事業計画、投資手続、アフターサービス等の積極的な支援。
  • 観光促進: インディアナ州の観光に関する情報の提供。

インディアナ州の主要製品

自動車(本体および自動車部品、キャンピングカー等)、非電気機械、主要金属(標準/特殊鉄鋼、金属製品アセンブル等)、家庭用電気製品(TV、ラジオ機器、通信機器、冷蔵庫用機器等)、化学薬品、家具、ゴムおよびプラスチック製品、加工食品、農業製品(大豆、 トウモロコシ、ポップコーン、豚肉、家禽類、林産品等)。

インディアナ州の特長

インターステート・ハイウェイおよび鉄道網が高度に集中していることと、地理的に米国の中央部に位置していることが相まって、インディアナ州は、「アメリカの十字路」と呼ばれています。インディアナ州は、産業と流通の大きな拠点となっています。進出企業は交通の便利性によって、原材料を容易に工場へ搬入できるのと同時に、製品をあらゆる米国の主要市場へいち早く輸送できます。インディアナの619万の州民は、安定した熟練産業労働力を提供しています。雇用者は適当な労働力を即座に雇用できるように、州のコンピューターによる職業検索サービスをご利用いただけます。インディアナ州は、低い税率、健全な財政、安全、高度な生活水準等で、新しいビジネスの創出と既存のビジネスの拡大を推進し、発展を続けています。

▲このページのTOPへ戻る