HOME > 観光のご案内 > インディアナ州の観光について

インディアナ州の観光について

インディアナ州は北部 (North)、中部 (Central)、東部 (East)、西部 (West)、中南部 (South Central)、そして南部 (South)の6つの観光地域で構成されています。

北部には、多くのアーミッシュが移住した、アーミッシュ・カントリーがあり、自家製の食べ物や手作りの品、アーミッシュの黒い馬車を見る事ができます。ミシガン湖沿岸のインディアナ砂丘国立湖岸は美しい景観の人気スポットです。

中央部には、インディアナポリスがあります。インディアナポリスには、アートやスポーツイベント、レストラン、ショッピングなどの観光スポットが集約されています。

西部のパーク郡は、昔の面影を残す屋根付きの橋を回るのに最高の場所です。 モンティチェロのインディアナビーチでは、遊園地の乗り物やウォータースライドなどを楽しめます。

フォートウェインなどインディアナ東部では、田舎で本格的な動物園を家族で楽しむことができます。また、フェアモントの町は、映画俳優ジェームス・ディーンの故郷であり、永眠の地でもあります。

中南部および南部地方は、インディアナ州の美しい森林が自慢です。 インディアナ州中南部のブラウン郡は秋の紅葉で人気の場所です。マジソン市はオハイオ川 沿いにある、歴史的な魅力と美しい景色を誇る地域のひとつです。オハイオ川を南下するとエバンズヴィルに入り、川沿いの散歩やミュージアム、さまざまなレクリエーションの機会にめぐりあえます。スペンサー郡は、アブラハム・リンカーンが少年時代を過ごした土地です。ホリデーワールド、スプラッシング・サファリなどのファミリー向けのテーマパークには世界中の人が訪れています。

文化的な特徴

  • バレエ、オペラ、演劇、オーケストラ、博物館、美術館が豊富。
  • 53の芸術協会、18の文学協会、59の博物館、美術館。
  • 31のプロのオーケストラ、80の劇場。
  • インディアナ美術館は、140エーカーの敷地に3つのパビリオンを有する。
  • インディアナポリス動物園は、6,500万ドルを投じて建造された国際的な新しい動物園で、250エーカーのホワイト・リバー・パークにある。
  • 開拓者の入植地と歴史的建造物がある。

レクリエーション&イベント

  • インディアナポリス500マイル自動車レース、マジソン・モーター・ボートレース、ビックテン競技会。
  • 100万エーカーを超える公共レクリエーション用土地。
  • 26の州立公園、14の州有林、15の魚類および野生動物保護区。
  • 多数の湖と川。インディアナ砂丘。
  • 豊富で、便利で、低料金のゴルフ・コースおよびテニス施設。
  • パンアメリカン・ゲームやオリンピック代表選手選考会などの全米スポーツ・イベントの開催。
  • フットボール、バスケットボール、野球、ホッケーなどのプロスポーツ。

▲このページのTOPへ戻る