HOME > インディアナ州知事のご紹介

インディアナ州知事のご紹介

エリック・ホルコムは、第51代インディアナ州知事です。

生粋のインディアナ州民であるホルコム州知事はアメリカ海軍退役軍人で現職に就く前は同州の第51代副知事でした。ミッチ・ダニエルズ(Mitch Daniels)第49代州知事と、ダン・コーツ(Dan Coats)前米国連邦上院議員(現米国国家情報長官)にとって信頼に足る補佐官であり、インディアナ州共和党の元州委員会議長でもありました。

知事に選出されたのは、106日間にわたる前代未聞の選挙活動の後の2016年11月のことで、2017年1月9日に知事就任を宣誓しました。

知事として選出される前の2016年3月2日、当時のマイク・ペンス(Mike Pence)知事から州副知事に就くよう任命され、2016年3月3日に、州議会からの承認を受けて副知事就任を宣誓しました。

ミッチ・ダニエルズ知事政権下の主要メンバーであったホルコム州知事は、ダニエルズ政権の副補佐官やダ ニエルズ圧勝の2008年再選の選挙事務長等、様々な役職を歴任しています。ダニエルズ元知事の州政治活 動委員会であるエイミング・ハイヤー(Aiming Higher)の監督も行い、地区レベルと地域レベル双方で公務 と選挙の経験があります。ジョン・ホステットラー(John Hostettler)元米国連邦下院議員の地区長官として 選挙活動をまとめあげ、当時ホルコム州知事が在住していたノックス郡ビンセンズ(Vincennes)市におい て市長選を取りまとめたこともあります。

在職中はまとめ役としての評判も高く、まるで次々にバスケットボールのシュートを決めるかの如く、イン ディアナ州全92郡各地を精力的に訪問しています。

著書の『リーディング・ザ・レボリューション(Leading the Revolution)』では、ミッチ・ダニエルズがいか にして選挙運動と統治に取り組み、そして成功したかをまとめています。

ホルコム州知事は、インディアナポリス市のパイク高校(Pike High School)、そしてインディアナ州南東部 にあるハノーヴァー・カレッジ(Hanover College)の卒業生です。同大学では米国史、なかでもアメリカ南 北戦争と南部再建期を専門に専攻しました。史学部学生であったホルコム州知事は、大統領の署名収集家で もあり、今では、歴代の米国大統領44人のうち41人の署名入り文書を所有しています。

また、インディアナ・ファーム・ビューロー(Indiana Farm Bureau)、全米独立企業連盟(National Federation of Independent Business)、インディアナポリス第二次世界大戦ラウンドテーブル(Indianapolis WWII Round Table)、米国在郷軍人会ポスト 777(American Legion Post 777)のメンバーであり、第23代大統領ベンジャ ミン・ハリソン生家(Benjamin Harrison Presidential Site)の理事会員でもあります。

ホルコム州知事とジャネット(Janet)夫人は、愛犬ヘンリー(Henry)と共にインディアナポリス市ノー ス・メリディアン・ストリート(North Meridian Street)の知事公邸で暮らしています。

インディアナ州知事
エリック・ホルコム

▲このページのTOPへ戻る