HOME > 企業誘致について > アメリカの十字路

アメリカの十字路

「アメリカの十字路」であるインディアナ州は、米国自動車産業の80%に翌日納品できる距離にあります。

インディアナ州政府は、1937年の議会において、州のモットーを”Crossroads Of America”(アメリカの十字路)と決定しました。州郡インディアナポリスには、全米で唯一8本のインターステート・ハイウェイが集中して、文字通り交通の要衝となっており、地理的に優れた運輸・交通の利便性を提供しています。これに加えて、インディアナ州を中心とするアメリカ中西部地域に工場が集中しており、工業全材料の供給地となっています。これらが相俟って、インディアナ州を出発したトラック便は、24時間以内に全米の80%の消費市場に到達可能です。

インディアナ州の大手自動車関連企業

AM General
AK Steel
Accuride Corp.
アイシンusa
Allison Transmision
Arvin Meritor
CTS Corporation
Chrysler
Cummins
Delco Remy
Diamet
Delphi
エンケイ
FAIRFIELD
Fauercia
FCC
Flex-N-Gate
Freudenberg
GECOM
General Motors
GUARD IAN
AUTOMOTIVE
Guide
ホンダ
KYB

Navistar
ケーヒン
Magna
三菱重工 Climate Control
Mitsubishi Engine North America
MYTEX POLYMERS
NHK
NTN
NSK
PK USA
PPG
Robert Bosch
ThyssenKrupp
Toa
東海理化
Tomasco
TowerAutomotive
トヨタ
トヨタ紡織アメリカ
豊田自動織機
テイ・エステック
Remy International
Siemens
スバル
U.S. Steel

▲このページのTOPへ戻る